取扱商品 ユーザーの声 よくあるご質問 会社概要 お問い合わせ 採用情報
トップページ取扱商品バルミューダ ザ・トースター トップページ > おいしくパンを焼くためには水分が必要でした!
おいしくパンを焼くためには水分が必要でした!
もうパサパサにならない! 独自のスチームテクノロジー
はじめに給水口に5ccの水を入れるだけ。運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になります。パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、焼き上げていきます。
1秒単位で温度を完璧に制御、冷凍したパンもおいしく!
見張ってなくて大丈夫! 科学の目線でパンを徹底追求
パンをおいしく焼き上げるため、ポイントになるのは3つの温度帯。例えば食パンでは、(1)パンの中のやわらかさと風味がよみがえる60℃前後の温度、(2)表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、(3)焦げ目が付き始める220℃前後の温度。これら3つの温度を自動で制御。何度も扉を開けて中を確認しなくても、トーストはどこを食べてもおいしい最適な焼き上がりに。

それぞれのパンの最高のおいしさを引き出す専用モード
パンは種類によって、中が温まりはじめる温度、表面が色づき始める温度が異なるため、専用モードでそれぞれのパンの最高のおいしさを引き出します。
本当にいつもと同じ食パン?!
1.トーストモード
表面がサックリとしてきつね色、中は水分と香りが十分に残ったままの最適な仕上がり。カリッという音が違います!
常温:2.5〜3.5分 冷凍:3.5〜4.5分
とろーり! なのに熱すぎない!
2.チーズトーストモード
スチームの力でチーズの水分と風味をたっぷりと残したまま、完璧な温度制御で絶妙な焦げ目をつけます。シンプルなチーズトーストからピザトーストまで、感動の焼き上がり。
常温:4〜5分 冷凍:5〜6分
「パリッ」と「ふわっ」が見事に復活!
3.フランスパンモード
水分と微妙な火加減で、パリッとした表面の歯ごたえと、中の柔らかさを同時に実現します。ロールパンなどの白パンの温めにも。
常温:3〜4分 冷凍:5〜8分
サクッサクでしあわせ!
4.クロワッサンモード
従来のトースターでは上が黒く焦げてしまうクロワッサン。焦がさずしっかり温め、最後はサクッサクに焼き上げます。カレーパンなどのお惣菜パンもこのモードで。
常温:3〜4分 冷凍:5〜7分
5.クラシックモード
従来のトースターと同じく上下のヒーターだけをシンプルにつけるモード。170℃、200℃、230℃の出力から選べます。グラタンやクッキー、冷凍食品やお餅の焼き上げなど、従来のトースターができることはもちろん全部できます。
グラタン:230℃ 5〜8分 おもち:230℃ 5〜7分