取扱商品 ユーザーの声 よくあるご質問 会社概要 お問い合わせ 採用情報
トップページ取扱商品Hurley Chicago ハーレーII トップページ > 浄水性能の決め手は活性炭の「質」と「量」です。
浄水性能の決め手は活性炭の
「質」と「量」です
浄水性能の決め手は活性炭の「質」と「量」です
超高熱処理された活性炭が909g、
表面積は東京ドームの約100倍


○36.5秒の浄水時間
一般的な浄水器では水と活性炭が接触する時間は1秒から10秒程度。それがハーレーIIの場合は36.5秒。
ヤシガラ活性炭を使った浄水器が多いなか、1000℃以上で超高熱処理された、劣化が少ない硬く締まったグラニューラ活性炭をたっぷり909g使用。
細かい粒状で、その吸着表面積はなんと東京ドームのグラウンド約100倍の130万平方メートル相当にもなります。

○下から上に浄水
オーバーフロー通水システムを採用したハーレーIIでは浄水時に、水が下から上へ向かって水平に押し上げられて、大容量の活性炭にムラなく均一にゆっくりと接触。有害物質をきめ細かい活性炭に効率的に吸着させ、しっかり取り除きます。