取扱商品 ユーザーの声 よくあるご質問 会社概要 お問い合わせ 採用情報
カブとゆり根の吉野煮
カブとゆり根の吉野煮 
[ 材料 ] 4〜5人分
カブ
3個
生シイタケ
3枚
よもぎの生麩(なまふ)
1/3本
紅葉の生麩
適宜
ゆり根
1個
一番だし
350cc
☆酒
大さじ2
☆ミリン
大さじ1
☆塩
小さじ1
☆醤油
少々
吉野くず(片栗粉でも可)
大さじ1(量はお好みで)
三つ葉
少々
ゆず
少々
[ 作り方 ] 調理時間15分
1
カブは皮をむき、横に半分に切り、それぞれをさらに8等分に切り分ける(三角形になるように)。シイタケ、生麩も大きさをカブと揃えて切っておきます。ゆり根は、掃除をしながら1片づつわけます。
2
だしに☆を加え、カブとゆり根を入れて中火でふきこぼさないように15分間煮ます。
3
味をととのえ、弱火にして吉野くずの水溶きを入れてとじます。
4
碗に盛ったら、三つ葉と、ゆずの皮をおろして散し、香りを添えます。
コツ!
生麩は少しふくらむので、小さめに切っておきます。