取扱商品 ユーザーの声 よくあるご質問 会社概要 お問い合わせ 採用情報
トップページメディア情報/ユーザーの声トップ > おいしいパンは、素材で決まります。いい「小麦粉」、いい「酵母」、それといい「水」です。
中村さんのこだわりは、ただ一つ、それは「おいしいパンを作る事」。
学生の時、ドイツ・ニーダーザクセンに滞在し、その生活のなかに根付く味わい深いドイツパンに触れて過ごしました。その経験から、日本でも、あのパンの「おいしさ」を再現したいという一念でパン作りを始めたそうです。社名のザクセンはアルチザン・ブレッド(本格的職人パン)のブランドです。

「おいしさ」を求めていくと、行き着いたのは、素材の質でした。つまり小麦粉はオーガニック、酵母は天然酵母、水はハーレーの水というわけです。
国内産小麦粉・ホシノ天然酵母を使用、お砂糖・塩は体にやさしい鹿児島県産粗製糖・天塩を使用、3大アレルゲンの卵・大豆・牛乳を使用していないパンも用意されています。パンの味わいは、その素材の質によって決められる。ザクセンのパンは全てこの最高の素材で作られています。ハーレーの水が、こんなおいしいザクセンのドイツパンにも活かされていました。ザクセンの胚芽パンは、ジブリ美術館のカフェのメニュにも使われている逸品です!