取扱商品 ユーザーの声 よくあるご質問 会社概要 お問い合わせ 採用情報
トップページメディア情報/ユーザーの声トップ > 料理は心に響くもの、味覚を通して五感に浸透していきます。
杉山さんは、本格的に料理研究をスタートさせる際、まず「水」にこだわり、いろいろな浄水器を試した結果、ハーレーを選ばれたそうです。

「料理は、下ごしらえが重要です。ハーレーは、水量がたっぷりなのでとても助かります。もう長いおつきあいなので、ハーレーなしでは料理は考えられない。」と、断言されます。そのワケを聞いてみると、
「素材の良さを引き出すためには、「水」は重要なポイント。和食はだしを中心に作られているので、水の違いが料理の味に大きく影響してきます。だしが活きてるからおいしいし、おなかにやさしいの。不足しがちだと騒がれているミネラルや食物繊維やビタミンがだしから自然にとれています。サプリメントなんかよりずっと身体にいいはずよね。」

冷蔵庫には、作りおきした一番だしが保存してあり、煮物や碗ものなど目的によって使い回して数日で使い切る。その他、数々の「自家製作りおき調味料」がずらっと並んでいます。100%ナチュラルのこの調味料こそ、杉山さんのお料理の豊かでやさしい味わいにつながっているようです。「慣れると簡単」だそうですが、そのアイデアの多さと手際のよさは、さすがプロの技!


ハーレーの水を使ったオリジナルレシピ 「昆布だし」を使ったレシピへ

杉山アキコさんのホームページへ http://www.akikoskitchen.jp/